パラコードクラフト

イラストや美術とは少しジャンルが異なるかもしれませんが、パラシュートコードという紐を使って愛犬のリードと首輪を制作しました。

完成したリードは1.3メートルほどの長さになりますが、その5倍近くの長さの紐を3本使用して編んでいます。(編み方によっては10m以上のものを使うこともあります)

ただの紐と思われるかもしれませんが、パラコードは1本で約250kgの負荷まで耐える事ができる紐で、もともとはパラシュートに人を吊るすために作られたロープです。

そのため、サバイバルはもちろん登山、犬のリードや首輪にも使われることも多く、最近ではカラーバリエーションも増え、ブレスレットなどのアクセサリーもよく作られています。

様々な編み方があってテキストもなかなかないので、覚えるのも大変ですが、編んでいるときは無心になって編めるので楽しいです。

犬の首輪はリードはなかなかこれ!といったものを探すのが大変なので、その点こちらは好きな配色で作ることができるのでそれを考えるのも面白いです。

まだ練習中なのですが、もう少し練習してきれいに作れるようになったらハンドメイドのサイトで販売できればいいなぁと思っています。

2020年12月19日

お申し込み・お問い合わせ

    オンライン・デジタルアート教室への[無料]初回体験レッスンのお申し込みや、お問い合わせは、いつでもお気軽にこちらのフォームからどうぞ。内容を確認しましたらご連絡いたします。

    お名前(必須)
    メールアドレス(必須)
    ご用件
    メッセージ
    プライバシーポリシーへの同意
    プライバシーポリシー をお読みになり、同意されましたらこちらにチェックを入れてください。